英霊の言乃葉

靖国神社靖国神社ホームページより引用

8月15日は『終戦の日』です。

テレビでも戦争関連番組が多数放送され、日本国民全員が戦争について考えさせられる日です。

戦争と言えば、旅行先で必ず立ち寄る戦争関連記念館のことが思い出されます。

長崎・広島の『原爆資料館』をはじめ、鹿児島の知覧・鹿屋にある『特攻出撃の地』、広島の『大和ミュージアム』『海上自衛隊 第1術科学校』、いずれも我を忘れてそして時を忘れて見学したものです。

特攻隊員の方々の残した遺書には心打たれます。隊員の方々は純粋に国をそして愛する人々を護るために『靖国で会おう』を合言葉に出撃して行ったのです。

呉では、回天特攻隊(人間魚雷)隊員の遺書が音声で残ってました。

その隊員たちの心の拠り所として存在する靖国神社でありますが、日本政府の全閣僚が参拝せずとの選択をしたことは悲しくて堪りません。

政治問題が絡むゆえに難しい問題ではありますが、できることならば代わりに全閣僚の分まで参拝したいものです。

いつか靖国神社参拝を実現したいものですが、それまでは福岡城の南側にある護国神社へ参拝することにします。

それから、國神社社頭掲示集より女優・烏丸せつこによる『英霊の言乃葉』朗読の動画がありましたのでお暇があれば是非どうぞ!
英霊の言乃葉-特別編 [40min]


江田島海軍兵学校これは去年、江田島海軍兵学校を見学した時の写真です。

100年以上前に建築された古い建物だとは信じられません。

『江田島』という言葉の響きは、歴史の重みを感じますよね。そしてその『江田島』に行くと戦争が遠い昔のことではなく近代であることを実感させられます。

太平洋戦争だけではなく日清・日露の戦争での戦没者のことも考えさせられます。



靖国神社には明治維新以降の戦没者が祀られていて『坂本竜馬』も合祀されてるそうです。



明治維新以降の戦争で散った将兵達の、国を思う感情・死を目前にした兵士の家族への思い…心の叫びが感じられる気がします。

あまりに激しく切なかった先人達の生き様に我々現代に生きる日本人の一人として、8月15日を大切にしていきたいものです。




人気ブログランキングへ
応援ポチをお願い致します。



福岡・佐賀の任意売却とご相談は...
ロケーションズ
http://www.locations.jp
0120-4696-28(シロクロニンバイと覚えてネ)
スポンサーサイト

テーマ : ブログ
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

み~さん

Author:み~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Pika_Mouse
powered by
3ET
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード