熊本市災害ボランティアセンター開設

熊本ボラセン
4月22日(金)に熊本市災害ボランティアセンターが開設されましたね。
ボランティア活動を行う皆様の活動希望を、このボラセンでニーズ終了まで受け付けてくれます。
募集対象は熊本県内の活動希望者に絞られていましたが、このたび県外の皆様にも対象として募集されることになりました。

熊本市だけではなく周辺の市町村の各自治体のボランティアセンターもボランティア募集してます。
震源地の益城町のボランティアセンターが一番気になりますね。
益城町のボランティアの活動報告がホームページに記載されてましたので転載します。

~転載ここから~
◇2016/04/23
益城町災害ボランティアセンターからお知らせです。
 本日は、58件のニーズに対し553名のボランティアさんにご協力いただきました。ありがとうございました。
 明日も予定通り行う予定ですが、天候が心配されます。交通渋滞で近隣の方々にご迷惑にならないように皆様のご協力をよろしくお願いします。明朝お知らせいたします。
 また、本日は受付の締め切りを早くしたことによりせっかくボランティアに来ていただきましたがお断りすることになり申し訳ありませんでした。
 明日もよろしくお願いします。
~転載ここまで~

連日ニュースで悲痛な声が聞こえてきます。
今は誰もが居ても立ってもいられずに、活動を始められています。
確かに何かせずにいられないほど不安で心配ですよね。

しかしながらせっかくの活動も配慮が足りないと、渋滞したり、ボランティア活動に行った人が二次被害にあったりすることで、本来助けられるべき人が助けてもらえなく可能性もありますので、そこに十分配慮をして活動しなければなりませんね。



的確な活動ができる人は困ってる人のためにササッと行動して役立たれています。
そして助けられ元気が出た方々もたくさんいらっしゃると思います。
でもすぐに動けない方も自分ができることを無理しない範囲ですればいいと思います。

これだけの甚大な被害を考えるとそう簡単にはニーズはなくならないでしょう。
時間が経つと風化してしまいがちなので、ニーズが続く限り息長く活動する必要があります。
なので慌てて行かずとも、十分な準備をしてからボランティア活動に行きましょう。
ボランティア保険に加入することも忘れずに。







当社はウィークリーマンションを運営しております。
熊本からの入居希望者がたくさん来られています。
今はなるべく熊本の方を優先してお部屋を確保するようにしています。
またいろいろな希望条件にもできる限り対応してまいります。

家が全壊してなくなった方
中小企業で企業活動ができなくなった方

いろんな方の失意や絶望感の生の声を聞くと涙が出ます。
私たちがついてますと言いたい。
ついていると口で言っても大してお役には立てないのが悔しいのですが。







私たちが頑張りましょう。
そして少しでも元気を出してもらえたら。







人気ブログランキングへ
活動開始クリック






福岡・佐賀の任意売却とご相談は...
ロケーションズ
http://www.locations.jp
0120-4696-28(フリーダイヤルはシロクロニンバイと覚えてネ

復興支援配布ポスタープロジェクト One for All, All for Japan.
スポンサーサイト

テーマ : 熊本のこと
ジャンル : 地域情報

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

み~さん

Author:み~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Pika_Mouse
powered by
3ET
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード