-瓦礫を活かす-森の長城プロジェクト

植樹証明書
植樹証明書なるものが会社に送られてきました。
何だろう?と思って手紙を見てみると、去年加入した保険料の一部で東北の津波から命を守るための活動で植樹されたようです。

調べてみると以下のことが書いてありました。

引用開始
東日本大震災で被災した青森県から福島県までの沿岸の範囲で、震災で発生した瓦礫と土を混ぜて高さ5m程度の盛土を築き(盛土造成は復興交付金などを活用し各自治体や国で行う)、その上にシイ・タブ・カシなど常緑広葉樹のポット苗を、多くのボランティアと地元住民とで植樹し、「いのちを守る森や防潮堤」を築いていきます。
植樹したポット苗は、成長と共に瓦礫を抱いて地中深くまで根を張ることにより、津波で倒れることもなく、約15~20年で高さ20~25mの立派な森となります。
また、活用する瓦礫は環境省の定める基準に従い毒性のあるものは対象とせず、細かく砕いた自然木やコンクリートガラ、レンガや津波堆積土などを活用していきます。
引用終わり

詳しくはこちらのウェブサイトで!






いつの間にかではありますが、知らないうちにでも東北のお役に立てているということで良かったです。
我々が東北へボランティア活動に行ってから、3年と3ヶ月が経ちました。
時の流れは早いものですがまだ手つかずの場所も多いと聞きます。
復興が進んでるところが少しずつ広がって欲しいものですね。

まだまだ不自由な生活を強いられている方たちも多いと言う話を聞くと、当たり前に普通の生活を送れている自分達は有難いものだと思います。








もっと頑張ってもう一度東北へ行けるように粉骨砕身ですね!







人気ブログランキングへ
命を守るクリック







福岡・佐賀の任意売却とご相談は...
ロケーションズ
http://www.locations.jp
0120-4696-28(フリーダイヤルはシロクロニンバイと覚えてネ

復興支援配布ポスタープロジェクト One for All, All for Japan.
スポンサーサイト

テーマ : 東日本大震災支援活動
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

み~さん

Author:み~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Pika_Mouse
powered by
3ET
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード