旭日旗について

自衛隊旗
旭日旗について話してみたいと思います。



最近、『 旭日旗=悪い、危ない 』という言葉を耳にします。
と言いますのも、私のフェイスブックやラインの写真が旭日旗であることや
会社の応接室に山本五十六の言葉を飾っていたりしていることが話題のきっかけです。

そう言われることが多いのは大変悲しいことです。
私にしてみれば、日本人としての美しさや強さを表す誇りの旗であるからです。
勿論、誇りの旗と言えば日本国旗(日章旗)がその最たるものではあります。

日章旗の美しさが一番だと思っていますが、旭日旗は日本文化の長い歴史の中でも僥倖を表す縁起の良さに願いを託す意味合いを含められて使用された旗であり、どちらも日本の美しい旗だと思っています。
因みに僥倖とは、思いがけない幸いや偶然に得る幸運、または幸運を願い待つこと、と言う意味です。

そのような意味があるからこそ、社旗に使われたり大漁旗に使われたり、驚くなかれ韓国の宗教団体である統一教会のシンボルマークにも使われたりするのでしょう。
そして、右翼団体や暴走族もよく使う。

そして残念ながら昨今の反日報道の影響のおかげか、偏ったイメージが大きくなっているようです。
戦後すぐではなくて何故今頃になってなのかも不思議です。
ということで、それは私にしてみれば『いいがかり』だと思っています。

ですから堂々と日本人としての旗を誇っていくべきだと思います。
神話の時代から続く日本と言う国の美しさと強さを誇りに思いましょう。






『侵略』というイメージだと仰る方と熱く語り合ったこともあります。
単純に侵略と言う言葉を使用されることにも違和感を感じますが、ここではその話は置いておきます。
その侵略だったとしても、なぜ欧米のアジア侵略は問題にはならず日本の侵略は悪いのかを考えてみたいものです。
太陽の沈まない国と言われるほどの侵略をした旗は問題にならない訳ですし、またそんな旗はたくさんあります。
それを話すのなら、そもそも侵略されかけた日本、また人種差別と闘った日本のことをもっと報道してほしいものです。






話を戻します。
いいがかりの材料で使われてそれで日本人がフラフラしてしまうのは、日本の国の長い歴史の中で現れたたくさんの偉人たちが子孫に繋いで作り上げてきた日本の誇りを、自ら安っぽくしてしまいそうで悲しくなります。

ということで改めて申し上げますが、
私は危ない組織にも所属しておりませんし、危ない行動もとっておりません。
日本の歴史が好きで人様のお役にたつことが好きな素朴な人間です。
顔見たら分かりそうなもんです。
よね!?






尽くすタイプなので、『つくしもち』というあだ名がついてたことがある位です。
顔見て判断してくださいね♪







人気ブログランキングへ
僥倖クリック







福岡・佐賀の任意売却とご相談は...
ロケーションズ
http://www.locations.jp
0120-4696-28(フリーダイヤルはシロクロニンバイと覚えてネ

復興支援配布ポスタープロジェクト One for All, All for Japan.
スポンサーサイト

テーマ : 日本文化
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

み~さん

Author:み~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Pika_Mouse
powered by
3ET
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード