中古一戸建ての必須確認事項

垂直水平測定器
今日は中古一戸建ての調査に行ってきました。
珍しく仕事のお話です。
今日は家の傾きとシロアリの調査です。

以前も少し話題にしましたが、家の傾きを計測する器械です。
手のひらサイズで小さいものですが割と高価です。

縦横に赤いレーザー光が出ますので、それで家の傾きを測る訳ですね。
ちょうど建具の枠の縦のラインに垂直光を当て、床上12~13cmところで水平光を当てます。
真上の天井にも光が出ます。

今回の家は多少の傾きがあるものの数値的には許容範囲内でした。
ただ、ところどころ床下の梁部分が盛り上がっているところがあり、扉の下部が床に擦れる箇所が3か所。
リフォームで補修が必要です。




そしてシロアリの方は…
コレは専門の業者さんに来てもらって調査です。
プロはやはり違います。

床下収納を外して床下の暗いところに潜っていきます。
ネズミやゴキブリやクモとか、苦手な人はこの仕事は絶対できませんね。

今回はシロアリの被害は見当たらなかったということでした。
ところが、庭にあった切り株にシロアリがいたそうです。
枯れ木や廃材を置きっぱなしにしているとシロアリが高確率で発生します。
ま、どこにでもいるそうですから珍しくはないそうです。

とは言え、専門業者さん以外の慣れていない私達はちょっとびっくりしてしまいますよね。
この家大丈夫なんだろうか。
ついつい心配になります。
ということで、早々の駆除が必要なことが分かりました。
要は家に来ないように防除工事が大切ですね。
2階のバルコニー手すり周辺とかポイントになるところが数か所あり、1階にはいなくても2階にはいることもあるらしいので注意が必要です。

売り主側で工事するのか買い主側で工事するのか。
諸条件をまとめていくのも私達の仕事です。




家の傾きやシロアリは家を買う前に必ず検査しましょう!
私どもは検査のご用命だけでも構いませんのでお役にたちたいと考えています。
ご遠慮なくお気軽にご相談下さい。








人気ブログランキングへ
検査してクリック







福岡・佐賀の任意売却とご相談は...
ロケーションズ
http://www.locations.jp
0120-4696-28(フリーダイヤルはシロクロニンバイと覚えてネ

復興支援配布ポスタープロジェクト One for All, All for Japan.
スポンサーサイト

テーマ : 不動産
ジャンル : ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

み~さん

Author:み~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Pika_Mouse
powered by
3ET
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード