国防論争

ブルーインパルス
日本の安全保障について時々お酒の席で熱くなってしまうことがあります。

そんな中でいつも不思議に思うことがあります。

軍事力を保持することに反対する人が意外に多い。

戦争の危機に近づくことは良くないとの意見です。

何かのテレビ番組で、グローブとバットを持ったら野球がしたくなるはずだから軍事力を持ったら戦争がしたくなるはずでそれはいけない、という例えでした。

何か肝心なことを忘れているんではないか。

そもそも、近隣諸国の軍事大国化が原因で日本の安全保障が心もとないから、安心できる防衛力が求められているんではないか。

その軍事力は行使する必要はなく保持するだけで良い訳で、それ自体を悪いことのようにあおる報道が多い。




強盗が徘徊している街で、鍵をかけない家があるだろうか。

セキュリティ強化というのは侵略ではなく防衛です。

鍵をかけるのは良くない、セキュリティ強化は悪いことだという人はいませんよね。

ではなぜ。






某全国紙でも、『かえって地域の不安を高め、軍拡競争を招くことにならないか。そんな危惧を抱かざるを得ない』とよく書かれています。

それは、近隣の軍事大国に対して言うべき抗議すべき話であって、なぜに日本に向けて発信するのであろうか?










まったく不思議な話だ!









人気ブログランキングへ
不思議なクリック







福岡・佐賀の任意売却とご相談は...
ロケーションズ
http://www.locations.jp
0120-4696-28(フリーダイヤルはシロクロニンバイと覚えてネ

復興支援配布ポスタープロジェクト One for All, All for Japan.
スポンサーサイト

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

コメントの投稿

非公開コメント

お師匠様

不思議な新聞があるものです。
金で魂を売ってるのかも知れませんね。

No title

ごもっともです。
どこの国の国民も自分の国
を守ることはあたりまえなのに
日本国民でない方が書いてる
のでは?
プロフィール

み~さん

Author:み~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Pika_Mouse
powered by
3ET
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード