雛人形

光源氏
節分から桃の節句までの間、雛人形を飾ろうということで、嫁方のご両親からお祝いを頂きました。

春日市の5号線沿いにある『人形の久月』へ。




いろんな種類があるんですね。

段飾り・出飾り・親王飾り・立雛・浮世人形・市松人形・つるし雛





写真の親王飾りを選びました。

ワダエミ監修という言葉を強調されて最初は意味が分からなかったんですが、聞くと『和田勉』さんの奥様で黒澤監督も認める世界的デザイナーだそうです。

屏風には「幸せを呼ぶ」といわれる南天の絵柄が描かれてます。南天=難を転じる、ということだそうです。

雛人形のお顔も、いろんな顔があるんですね。

これはなかなかの器量良しです。





他にも、黄櫨染御袍(こうろぜんのごほう)という、天皇陛下が重要な儀式の際に着用する束帯装束の袍を身に着けた雛人形もありました。

それがイイかも!と思いましたが、嫁が「立雛はイヤだ」というので『光源氏』になりました。

十二単衣とお内裏様の衣裳は、源氏絵巻に描かれた優雅な美しさを表現してるそうです。








桃の節句では写真をたくさん撮りたいです!!!








人気ブログランキングへ
雛人形クリック





福岡・佐賀の任意売却とご相談は...
ロケーションズ
http://www.locations.jp
0120-4696-28(フリーダイヤルはシロクロニンバイと覚えてネ
スポンサーサイト

テーマ : 日記
ジャンル : ブログ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

み~さん

Author:み~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Pika_Mouse
powered by
3ET
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード