『玄洋社の歴史を語る』講演会

赤煉瓦歴史資料館
先日、『玄洋社の歴史を語る』講演会が、天神の昭和通にある『赤煉瓦文化館』でありましたので行ってきました。

特定非営利活動法人『夢・大アジア』様主催で、読売新聞の伝説の新聞記者のⅠ様により玄洋社の構成員の個人の人物像を分かりやすくお話して頂きました。

数回に分けて行われているようで、今回は玄洋社の前身とも言うべき『筑前勤王党』から『西南戦争』の悲劇が中心のお話でした。

この筑前勤王党による『薩筑長同盟』は幻に終わり、それは坂本龍馬が引き継ぎ『薩長同盟』として成し遂げられた訳ですが、博多の人間なら『筑前勤王党』の功績をもっともっと世間に知らしめたいと願うものでしょう。

夢・大アジアの理事長も、福山雅治の龍馬伝でも福岡藩の功績のくだりが全く取り上げられなかったことを残念がっておられました。

明治維新から大東亜戦争にかけての玄洋社の歴史は、大変に誇らしいものですね。

参加された皆様が同じく嘆いておられたのが、こういった歴史を肝心の福岡県民はあまり知らないらしいということ。

その歴史を知ることでこれからの日本の進むべき道がわかってくるのではないか、ということが熱く語られていました。

確かにその通りです。

筑前勤王党~玄洋社に関する史跡がたくさんあるとのことですから、これから史跡めぐりをしていきたいものです。






夢・大アジア事務所入口
二次会は中州の居酒屋さんでしたが、解散した後もまだ帰る雰囲気になれず、夢・大アジアさんの事務所にお邪魔致しました。

数年前までストリップ劇場があったこのビル3階です。

ストリップの看板はまだ残ってたんですね。





中州の真ん中に日章旗
事務所のある3階を見上げると、なんと日章旗が見えます。

そうこなくては!

軍歌も欲しいところです。





事務所の中
事務所の中でど~んと目につくのがコレ。

第10代玄洋社社長で前福岡市長である『進藤一馬』の書です。

玄洋社の意気を受け継ぐ夢・大アジアの若くアグレッシブな理事さん達を応援していきたいものです。







アジア独立運動を心から支援した玄洋社を生み育んだ福岡。

もっと勉強したくなりました!!!!!






人気ブログランキングへ
大アジアクリック





福岡・佐賀の任意売却とご相談は...
ロケーションズ
http://www.locations.jp
0120-4696-28(フリーダイヤルはシロクロニンバイと覚えてネ
スポンサーサイト

テーマ : 歴史
ジャンル : 学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

み~さん

Author:み~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Pika_Mouse
powered by
3ET
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード