小説 太平洋戦争

太平洋戦争
小説 太平洋戦争 です。

全9巻です。

これにはまってます。

山岡荘八です。

フェイスブックにも、好きな本で山岡荘八を追加しました。






明治維新の日本が、アメリカ・イギリス・フランス・ロシアに分割侵略されようとした時には、もはや地球上には白欧によって植民地化されなかった土地は数えるほどしかなかった。
ほとんどすべての有色人種が彼らからの搾取に甘んずる奴隷の地位に蹴落とされていた。
その有色人種の中で、日本だけは表面独立を維持し、また維持するために明治の先人達は想像を超える努力をどれだけ続けてきたことか。
有色人種最後の砦と言っても良い日本人にとって、必死の息切れの中での独立生存を勝ち取るべくもがく。
そんな背景の中、アメリカ・イギリス・コミンテルンにより、日本と蒋介石中国国民党は戦わされて、さらに疲弊していく。
日中は戦争終結を試みながらも、両者が握手しそうになると、第三国からの力が加わり泥沼へ追い込まれていく。
昭和の怪物たちにより外交による大東亜戦争回避の秘策も、刀折れ矢尽きていくその様子がやりきれない。




そんな悲壮な幕開けで始まる話にぐいぐい引き込まれて一気に読んでしまう。




戦争については、いろんな立場の方がいて、この本を読んでも感じることはそれぞれでしょう。

従軍経験と徹底した取材から書き起こされた本書は、限りなく史実・真実に近いのだろう。

この歴史を踏まえて、よく知り、しっかりと事実を見据えて、現代における世界の中の日本の立ち位置を理解し、諸外国との未来を築いていくべきだと思います。

是非是非のお勧め本です!









人気ブログランキングへ
読書クリック





福岡・佐賀の任意売却とご相談は...
ロケーションズ
http://www.locations.jp
0120-4696-28(フリーダイヤルはシロクロニンバイと覚えてネ)
スポンサーサイト

テーマ : 歴史小説
ジャンル : 小説・文学

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

み~さん

Author:み~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Pika_Mouse
powered by
3ET
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード