水中からの脱出方法

warning007.gif
国土交通省のウェブサイトから引用


車ごとダムに転落して亡くなられた方のことを今日のニュースでやってましたね。

沈みゆく車の中で、救助依頼の連絡をしていたそうです。

恐ろしいですね、不安感と絶望感…想像に堪えません。



国土交通省のウェブサイトに「水中に転落したときの、緊急脱出方法」が記載されていますのでご紹介します。

自動車に関した事故の溺死者数は、年間200~250人程度あるそうです。3日のうちに2日はそういう事故が起こっていることになりますね。万が一の場合に脱出方法を十分に確認しておきたいものです。

①自動車は、状況や車種にもよりますが、水中に転落しても数分間浮いているので、その間に脱出します。
 ・自動車は一般的にエンジンのある方から沈む。
 ・開いている窓から水が流入する場合は、沈む速度が速い。
 ・転落した場合は、沈着冷静に行動することが重要。
 ・シートベルトは水中でも外せるので、転落時に負傷しないよう必ず着用しておく。
②窓が水面より上にあるうちに、シートベルトをはずし、窓ガラスを開けて脱出します。
 ・電動式窓ガラスでも開かないとは限らないので、とにかく開けてみる。
 ・ドアは水圧のためほどんど開かないので、窓から脱出する。
 ・水中に沈んでからでは、脱出しにくい。
③窓ガラスが十分開かない場合は、水面より上にある側面か後面のガラスをハンマーで割って脱出します。
 ・ハンマーは手の届く位置に固定しておく。
 ・前面の窓ガラスは、割ってもひびが入るだけで脱出できない。
 ・窓が水面より上にあるうちに割る。
④窓から脱出できない場合は、車室内の水面が胸か首にくるまで待ち、大きく息を吸い込んでからドアを開け脱出 します。
 ・ドアは、車室内への水の流入によりドア内外への水圧差が少なくなると開けられる。
 ・電磁式ドアロックでも、各ドアにある手動のレバーやノブなどで解除できる。


ハンマーを忘れずに!!!!!






人気ブログランキングへ
ハンマークリック



福岡・佐賀の任意売却とご相談は...
ロケーションズ
http://www.locations.jp
0120-4696-28(シロクロニンバイと覚えてネ)

スポンサーサイト

テーマ : 生活・暮らしに役立つ情報
ジャンル : ライフ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

み~さん

Author:み~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Pika_Mouse
powered by
3ET
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード