日本海海戦洋上追悼式 後編

黄色券
前回の続きです。

筥崎宮からシャトルバスで中央埠頭へ。

皆さん青い券を持参されている中、私たちは黄色券でちょっと特別券だったようです。

K様、ありがとうございました。




護衛艦あきづき
護衛艦に乗艦する機会はなかなかありませんので大変貴重な経験をさせて頂きました。

海上自衛隊の皆様が守ってくれていることを実感しながら、式典参加です。

こういった軍艦の日本の持つ物量は…と考えると、最近の中国の脅威を感じます。空母をはじめたくさん建造しており現在では想像を絶する物量となっています。

今後も増え続けていくと、海上自衛隊の質の高さを考慮してもやっぱり不安にさせられてしまいますね。




ブリッジ
追悼式が行われる海域への移動の間に、艦内の見学をしました。

ヘリが格納されてあったり、武器の説明を聞いたり、有意義な時間でした。

航海中のブリッジへ入ることができました。




護衛艦いせ
能古島の向こう側まで行くと、待機していた護衛艦いせと合流しました。

いせから発光信号が発せられ、艦内放送で説明されます。

いつかこの大きないせにも乗艦してみたいものです。




楽隊
追悼式が始まる前から音楽隊が待機しています。




追悼式
式典が行われ、黙祷の際に『海ゆかば』が演奏されました。

日露戦争での戦没者のご冥福を祈りました。

そして勿論、海ゆかばを一緒に歌いました。




献花
献花式となりました。

持参した白い菊を捧げその功に感謝し改めてご冥福を祈ります。

世界が驚いた極東小国日本の日露戦争勝利。

東郷平八郎司令長官がZ旗を掲げ戦い抜き、国際社会で日本の存在感が大きく増すことになった一戦です。

先人の偉業を称え、日本の誇りを胸に感じる。






今度は、日露戦争の陸戦の本も読まなければ!!!






人気ブログランキングへ
洋上クリック







福岡・佐賀の任意売却とご相談は...
ロケーションズ
http://www.locations.jp
0120-4696-28(フリーダイヤルはシロクロニンバイと覚えてネ

復興支援配布ポスタープロジェクト One for All, All for Japan.
スポンサーサイト

テーマ : 軍事・安全保障・国防・戦争
ジャンル : 政治・経済

プロフィール

み~さん

Author:み~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Pika_Mouse
powered by
3ET
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード