本居宣長

「本居宣長六十一歳自画自賛像」本居宣長記念館より



『 敷島の 大和心を 人問はば 朝日に匂ふ 山桜花 』

本居宣長が詠んだ和歌です。

上記自画自賛像に書かれているそうです。

画像でお前の姿形は分かったが、では心について尋ねたい、と言う質問があったならば…という前置きがあり

自分の内面的なものを

『日本人である私の心とは、朝日に照り輝く山桜の美しさを知る、その麗しさに感動する、そのような心です。』

と説明した、ということだそうです。

『美しさの裏側に毒や棘を持たない純真無垢で潔い姿』を美しいと感じるのが日本人であり、自分もその一人ですよ、ということなのでしょう。





本居宣長といえば、高校生の時に日本史や古典で勉強した際に、その著書『古事記伝』をセットに名前だけを暗記した記憶があります。

現存する日本最古の歴史書『古事記』を研究し、その注釈書として35年をかけて『古事記伝』44巻を執筆したということは、今回の本居宣長記念館のウェブサイトで知りました。

名前は暗記して知ってはいたものの、その内容的なことは全く知りませんでした。

『古事記』を読解し日本の生い立ちが見えた『本居宣長』が表現した『大和心』は興味深い。




薔薇の花ではなく山桜の花というところが日本人なのでしょうか。




『大和魂』もこの『大和心』から変化した言葉だそうです。

『大和心』美しい言葉ですね。







本居宣長記念館、行ってみたくなりました。







人気ブログランキングへ
大和心クリック





福岡・佐賀の任意売却とご相談は...
ロケーションズ
http://www.locations.jp
0120-4696-28(フリーダイヤルはシロクロニンバイと覚えてネ)
スポンサーサイト

テーマ : 文学・小説
ジャンル : 小説・文学

プロフィール

み~さん

Author:み~さん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
Pika_Mouse
powered by
3ET
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード